連携医療機関のご紹介 | 医療関係の方へ | 医療法人 東和会グループ 第一東和会病院

〒569-0081 大阪府高槻市宮野町2-17 072-671-1008

文字サイズ

医療関係の方へ

連携医療機関のご紹介

森川クリニック

胃腸科・内科

診療時間
午前9時~12時、午後5時30分~7時30分
休診日
土曜午後、日曜、祝日 (ただし、大腸カメラ検査は土曜日午後、腹部エコー検査は日曜日に行っています)
住所
大阪府枚方市伊加賀東町5-3 ラ・コート・ドール1階
駐車場
あり(4台駐車可)
電話
072-846-1107
顔見知りの先生がいらっしゃる 地域連携は安心です。

緊急でも必ずベッドを空けてくださるので助かっています。

東和会さんとは、開業時から地域連携をさせていただいています。特にここ2~3年は、患者さまをお願いすることが多く、昨年一年間で40~50人の患者さまをお願いしました。
 
当クリニックは、仕事をしている方のために早朝胃カメラ検査(基本的には予約:朝8時から9時まで)を。また月曜日から土曜日の12時から1時半は、大腸カメラ検査を行っています。さらに日曜日には、大阪医科大学から専門の先生に来ていただいて腹部エコー検査を。このように毎日何らかの検査を行っています。
 
さらに近くにある高齢者向けの賃貸マンション「パークサイドかがやき」さんの嘱託医として、月曜日と金曜日は訪問診療をしています。もちろんご高齢の方ばかり。前述の検査もそうなのですが、急な入院や手術が必要なときがあるんです。そのようなときでも、東和会さんは必ずベットを空けてくださるので、とても助かります。
 
癌は、早期発見・早期治療が大切なのは言うまでもありません。当クリニックでは、少しでも地域医療に貢献したいと内視鏡検査で、胃癌・大腸癌の早期発見を目指しています。1cm以下の早期癌の場合は、当クリニックで内視鏡手術を行いますが、なかには早期癌でも外来で手術するには大きく設備の整った病院で手術が必要な患者さまも。そんなときでも東和会さんなら安心です。日本消化器内視鏡学会専門医・指導医として毎週木曜日に私が東和会さんにお伺いしていますので、私の手で手術をすることができるんです、手術後も、顔見知りの先生方が主治医になってくださるので、私自身も安心してお任せできます。本当に信頼のおける先生が多いという地域連携は、それだけでも大きなメリットといえるでしょうね。
 
私のモットーは「患者さまを身内だと思って診察する」こと。
胃カメラ・大腸カメラ検査だというと痛いというイメージを持っておられる患者さまが多くいらっしゃるようです。ときには患者さまから患者さまへの口コミというカタチで「痛い」ということだけが一人歩きをしてしまっています。それが不安を駆り立てる大きな要素になって検査を敬遠しがちに…。それが病気の発見を遅らせる要因になることも。ですから当クリニックでは、鎮静剤を点滴投与して、痛みの少ない検査をするように努力しています。
 
そもそも私が医者になったきっかけは、身内の癌でした。「早期発見できれば」という思いから医者を目指したんです。ですから、私がモットーとしているのは「患者さまを身内だと思って診療する」ということ。身内だと思えば、それだけ真剣になれるからです。
 
その精神を忘れないように壁に岩波新書から出ている「ブッダ最後の旅:中村元訳」という本に載っている言葉を貼っています。こうすれば忙しいときにでも目に入り、いつでも原点に還ることができますからね。
 
森川クリニック 院長
森川 浩志

もりかわひろし:1987年大阪医科大学を卒業後、同大学の第二内科に入局。1989年に財団法人早期胃癌検診協会へ。1991年に再び大阪医科大学に戻り、2001年の3月に現在の地で開業。日本内科学会認定医、日本消化器病学会認定医、日本消化器内視鏡学会指導医・評議員、日本大腸肛門病学会専門医・指導医という多くの肩書きをお持ちですが、休日には少年野球の指導もされている子供に慕われるスポーツマン。気さくで話しやすく信頼できる先生です。

当院までのアクセス