連携医療機関のご紹介 | 医療関係の方へ | 医療法人 東和会グループ 第一東和会病院

〒569-0081 大阪府高槻市宮野町2-17 072-671-1008

文字サイズ

医療関係の方へ

連携医療機関のご紹介

かとうクリニック

内科・消化器内科

診療時間
午前診療 9:00~12:30(月?土)    午後診療 4:30~7:00(月、火、木、金)
休診日
日・祝
住所
〒569-0081高槻市宮野町3-12 サニープラザ南館
駐車場
あり
電話
072-675-7711
ホームページ
http://www.kato-clinic.biz/
かかりつけ医として、一人でも多くの患者様に介護を必要としない快適な人生を送っていただきたい

患者様にとっても、私にとっても、東和会病院はなくてはならない病院です。


第一東和会病院とは開業以来、地域連携をさせていただいています。
東和会病院には26年間、勤務していましたので、今でも先生やスタッフと懇意にさせていただいていますし、病院内についてもよく把握しています。
そうした経緯があるからかもしれませんが、先生、スタッフの方々には、とてもよくしていただいていますよ。
たとえば、患者様の受け入れを真夜中に電話で頼むといった無理なお願いでも、快く対応してくださっています。
当クリニックに来てくださる患者さんのほとんどは東和会病院にも通っていらっしゃいますが、東和会病院のみなさんは、患者さんのことをよく考えて、本当に一所懸命やってくれるので、とても助かります。
検査をお願いしたり、専門外のことについては専門医に気軽に尋ねたりできる。
本当に頼りになる存在です。
患者様にとってもそうですが、私にとっても、東和会病院はなくてはならない病院ですね。


「近い」ことも、代えがたいメリットです。
文字通り目と鼻の先にありますので、ご高齢の患者様に病院をご紹介しても、気軽に了承くださいますよ。
実は、この場所を選んだのは、東和会病院の理事長にお勧めいただいたからなのです。
理事長のご助言に従って、本当に正解でした。
往診についても地域連携は欠かせません。
往診は、東和会病院からの依頼がほとんですが、往診先はクリニック周辺の患者様ばかりです。
そのため、顔見知りの患者様が多いので、患者様も安心してくださっていますし、受け入れていただいています。
こうした病院側の細かな配慮も連携医療の魅力です。
満床というやむを得ない場合を除き、東和会病院との連携で困ったことはありません。
やはり、優秀な先生、スタッフ、設備が揃った病院だからこそ、スムーズな連携医療が可能になっているのだと思います。

患者様が自立した生活を少しでも長く送れるよう、できること1つずつ丁寧に行っていきたい

一人でも多くの患者様に、介護を必要としない快適な人生を送っていただきたい。
その思いを地域のかかりつけ医として実現させたいと、平成20年に開業しました。
以来、患者様とのふれあいを大切にし、ぬくもりのある医療の提供を日々心がけています。
その甲斐あってか、ご高齢の患者様が気軽に足を運んでくださり、いろいろなことをよくご相談くださいます。
また、よく気がつくスタッフばかりですので、そういった点も安心できる材料なのかもしれません。
今後も、患者様に慕われるクリニックを目指しつつ、患者様が自立した生活を少しでも長く送れるよう、できること1つずつ丁寧に行っていきたいと思います。
そのためには「キュア(=治療)」も大切ですが、「ケア」も大切です。
ケアを実現するには、患者様の話にしっかり耳を傾けなければなりません。
話をじっくり聴き、患者様のさまざまなサイン見落とさないよう心がけています。
誰にとってもそうですが、早期発見・早期治療は、患者様がイキイキとした人生を送るためにはなくてはならないものです。
東和会病院と連携し、積極的に検査を勧めています。
今後も、患者様に寄り添い、よき相談相手となれるよう努めてまいりたいと思っています。

かとうクリニック 院長
加藤 公生

【プロフィール】
昭和56年大阪医科大学卒業。
平成20年4月開業。内科学会認定医、消化器病学会専門医、認定産業医。
地域に根ざしたかかりつけ医として、患者様とのふれあいを大切にし、ぬくもりのある医療の提供を心がけている。
インタビューの後も、ご高齢の患者様が先生のもとを訪れ、先生と世間話をしていました。患者様の表情はとても穏やかで、クリニックが憩いの場になっているかのようでした。

当院までのアクセス