連携医療機関のご紹介 | 医療関係の方へ | 医療法人 東和会グループ 第一東和会病院

〒569-0081 大阪府高槻市宮野町2-17 072-671-1008

文字サイズ

医療関係の方へ

連携医療機関のご紹介

坂中内科クリニック

内科・循環器科

診療時間
午前9時~12時(月~土)
午後5時~7時(月~水・金)
休診日
木・土曜午後、日曜、祝日
住所
高槻市奈佐原2-11-21 あぶやまスクエア2F
駐車場
あり(多数駐車可)
電話
072-690-0296
ホームページ
http://www.sakanakanaikaclinic.com/
開業医個人では限界が… 地域連携は、かかりつけ医、病院をそれぞれ補完

より高度な技術や知識で医療が受けられるので安心です。

東和会には、開業する前に15年間勤務させていただいていました。開業当初から地域連携をさせていただいています。人的関係があり、病院の内容をよく把握しておりますので、指示がしやすく、ムリも聞いてもらえますので助けていただいています。入院にしても、救急にしても…。
 
また、その内容も表面的でなく、掘り下げて詳細に聞けるので状況がよく分かり、患者さまが退院されたあとに適切な処置が行なえます。このことは患者さまにとって、私と東和会の両方の利点を享受できるという大きなメリットです。
 
私たち開業医個人では知識や設備の点で限界がありますが、地域連携はその欠点を補完してくれます。また休日でも、深夜でも対応していただけますし、患者さまの容態を電話で聞く前に東和会の担当医から詳しい報告書が届いていますので患者さまも、その対応の早さにびっくりされることも、しばしばです。
東和会と当クリニックは地理的に遠いのですが、今でも多くの東和会時代の患者さまに来ていただいています。
 
高度医療が必要なときの後方支援病院が専門医・最新設備・技術が揃った総合病院という形は、地域のかかりつけ医としての役割を持つ開業医はもちろん、患者さまにとってなくてはならない制度です。
 
初心を忘れず、 地域で一番愛されるクリニックを目指す。
地域のかかりつけ医として目指しているのは「地域で一番愛されるクリニック」ということです。何かあったら「坂中クリニック に」と言われるような信頼関係を患者さまと築くのが本当の開業医の役割だと思っています。そのためにも私がモットーとしているのは「初心を忘れず」ということです。それを実行するために常日ごろ行なっているのは、人を愛する心で患者さまと接すること、患者さまの立場になって病気を考えてあげること、患者さまの身体に触れて診察を行なうこと、そしてよく説明してあげることなどです。
 
また、患者さまが診察室やクリニックを出て行かれる後姿をよく見るようにしています。人間は顔で笑っていても、何か不満があると背中が固くなりますでしょう。その原因を究明することで当クリニックのレベルアップにつながり、それが患者さまのお役に立つことと考えています。
 
これからも地域のかかりつけ医として地域の患者さまの健康づくりにきめ細かい対応をしてまいります。
 
坂中内科クリニック 院長
坂中 勝

さかなかまさる:大阪医科大学を1972年に卒業後、京都府立医科大学病院に移る。その後、神戸社会保険中央病院、松下記念病院を経て1985年に東和会病院へ。2000年に現在の地で開業。専門は循環器。「初心を忘れずに」をモットーに『患者さまの立場に立って一緒に病気を考えること、患者さまに触れて診断をすること、患者さまの後姿を見ること』を基本としている。

当院までのアクセス