連携医療機関のご紹介 | 医療関係の方へ | 医療法人 東和会グループ 第一東和会病院

〒569-0081 大阪府高槻市宮野町2-17 072-671-1008

文字サイズ

医療関係の方へ

連携医療機関のご紹介

医療法人真由会 かねはらクリニック

泌尿器科、人工透析

診療時間
午前診療 9:00~12:00(月?土)     午後診療 17:00~19:30(月?水、金) 人工透析 8:30~22:00(月、水、金) 8:30~18:00(火、木、土)
休診日
木、土 午後、日、祝   (人工透析) 日
住所
〒569-0071 大阪府高槻市城北町2-1-8
駐車場
あり(要事前連絡)
電話
072-672-6011
ホームページ
http://kanehara-clinic.jp/
自分自身あるいは自分の身内が病気になったとき、こんな病院で診てもらいたいと思える病院をめざして

泌尿器科の一般診療から透析医療、排尿や前立腺の悩みはもちろん、困ったことがあればお気軽にご相談ください

当院は理事長であり大学時代からの親友でもある、金原裕則医師が平成10年に開院しました。泌尿器科の一般診療から透析医療、さらに保険診療外のEDや男性更年期障害までカバーするクリニックとして診療に当たっています。

私自身は、大阪医科大学付属病院で20年近く勤務していましたが、平成14年から当クリニックの院長を務めています。
泌尿器科というと限定的な印象をお持ちの患者さんもいらっしゃいますが、全身との関連が深い診療科でもあります。
たとえば、透析医療を行う場合は全身に影響が及びます。命にかかわる事態もありますので、高血圧症や糖尿病など常に全身に目を行き届かせておく必要があります。
そもそも私が泌尿器科医を目指したのは、全身管理ができる医師になりたかったことと、内科的要素と外科的要素の両方を治療で使いたいと考えたからです。
私の専門は排尿障害ですが、これも全身とのかかわりが深い症状です。
排尿障害は一般に泌尿器科の病気と思われていますが、実は純粋な泌尿器科の排尿障害疾患は前立腺肥大症と腹圧性尿失禁ぐらいで、糖尿病やパーキンソン病、脳血管障害、脊椎損傷、骨盤内手術、薬剤の副作用など原因は多岐に亘っています。
大学病院時代は、さまざまな疾患にかかわる排尿障害を実際に診て、検査し、治療してきましたが、泌尿器科医でありながら、泌尿器科以外の分野についても学習できたことが、貴重な経験になっていると思います。
当院は泌尿器科を謳っていますが、対象とする範囲は広いです。排尿に関してはもちろん、前立腺の悩みなどの泌尿器科一般に加え、健診での血尿やたんぱく尿など何か困ったこと、気なることがあれば、お気軽にご相談いただければと思います。
 

 

東和会病院は対応が大変スムーズな上、断られたことがありません

当院では透析患者さんのご対応を第一東和会病院にお願いすることがよくありますが、嫌な顔一つせず大変スムーズにご対応くださいますし、これまで一度として断られたことがありません。
内科・外科ともに、救急時の対応が非常に充実していて、いつも助けていただいています。東和会病院がなかったら、当院は立ち行かなくなるでしょう。本当に感謝しています。

 

患者さんの不安を少しでも軽減し、この病院に来てよかったと思っていただけるように

診療にあたっては、患者さんの不安を少しでも軽減し、この病院に来てよかったと思っていただけるよういつも心がけています。

手術を紹介する場合もあるし、お薬を出すこともありますが、何よりも患者さんと対話し不安を少しでも減らせることが、最良の治療であると心がけております。
丁寧なわかりやすい説明や何気ない会話、医師やスタッフの態度など、患者様が前向きな気持ちになっていただくために、何ができるか常に考えて接しています。
 
当院にある検査機器は大学病院と同レベルのものを揃えています。検査は経験豊富な医師が行いますので、精度の高い検査結果を得ることができます。
具体的には、前立腺エコー検査 前立腺がん検診(前立腺針生検) 膀胱ファイバー(軟性鏡)検査 尿流動態検査などを行っています。
 
 
人工透析についても、オンラインHDFという高機能な透析方法を、保険が適用される何年も前から導入するなど、患者さんにとってより良いと思えるものは積極的に導入しています。
新薬も積極的に使用して、患者様にとって少しでもプラスになるよう努めています。
地域は限定されますが、近隣の透析患者さんには、車による送迎サービスも行っています。
 
今後も、患者さんが安心しご満足いただけるよう、「自分自身あるいは自分の身内が病気になったとき、こんな病院で診てもらいたい」と思える病院を目指して、親切で質の高い医療サービスを提供してまいります。
 
かねはらクリニック 院長
鈴木 俊明

【プロフィール】
大阪医科大学泌尿器科勤務後、平成14年に当院の院長となる。幅広い分野に造形が深く、お話し上手。大阪泌尿器科臨床医会の事務局長をつとめ、泌尿器科領域の向上、地域医療の発展に尽力する一方で、後進の指導・育成にも熱心に取り組んでいる。

【経歴】
昭和61年 大阪医科大学 卒業
   同年 大阪医科大学泌尿器科 勤務
平成14年 かねはらクリニック 勤務

【資格】
日本泌尿器科学会認定泌尿器科専門医、指導医

当院までのアクセス