連携医療機関のご紹介 | 医療関係の方へ | 医療法人 東和会グループ 第一東和会病院

〒569-0081 大阪府高槻市宮野町2-17 072-671-1008

文字サイズ

医療関係の方へ

連携医療機関のご紹介

宮内内科クリニック

内科、糖尿病内科

診療時間
午前 9:00~13:00(月?土)
午後 17:00~20:00(月?金)
休診日
土午後、日、祝
住所
〒569-1123 大阪府高槻市芥川町1-1-1 JR高槻駅NKビル2F
駐車場
なし
電話
072-686-3330
ホームページ
http://www.ddmap.jp/0726863330
どんなことでもお気軽に相談いただけるかかりつけ医として

内科、糖尿病内科はもちろん、総合内科専門医としてさまざまな疾患を診療しています

当院が開業したのは平成23年5月です。

どんなことでもお気軽に相談いただけるかかりつけ医として、さらには糖尿病や骨粗鬆症をはじめとする生活習慣病に対して、エビデンスに基づく最新治療を地域の患者さんにご提供させていただきたいとの思いで、日々診療に当たっています。
私はこれまで、国立病院医療センター(現国際医療センター)で内科初期研修を行い、神戸大学、米国ワシントン大学で内分泌・骨粗鬆症に関する基礎・臨床研究に携わってきました。その後、兵庫県の国立病院で14年勤務したのちに、長崎県の市民病院にて地域医療・救急医療に従事してきました。
この間に得られた多様な経験と専門知識も、毎日の診療で活かせられればと思っています。
 
当院では、内科、糖尿病内科はもちろんですが、総合内科専門医としてさまざまな疾患を診療しています。
骨粗しょう症に関しては、最新鋭の全身型骨密度測定器と最新の治療法を有効に活用し、骨折を防止することを目標にしています。
そのほか、レントゲン検査、超音波エコー検査、心電図、血糖敏速測定、HbA1C敏速測定、CRP測定器、敏速検査などの医療機器を完備しています。
特に、糖尿病については、食事療法・運動療法のコツの指導、治療効果の高い飲み薬、自己注射薬、血糖自己測定管理、外来でのインスリン導入など、専門性の高い医療にも対応しています。また「糖尿病は患者さんが主治医です」との考えから、当クリニックのスタッフが力強くサポートできる体制を整え、日々励んでいます。
 
 
 

病診連携をいっそう充実させて、地域の患者さんにご満足いただける医療を提供したい

 
手術の適応症例やより高度な治療が必要な場合には、第一東和会病院をはじめとした近隣の中核病院へご紹介させていただいています。
 
第一東和会病院には、内視鏡手術適応症例をはじめとした消化器疾患、循環器科、血液内科、整形外科、泌尿器科、耳鼻咽喉科、婦人科、脳神経外科など幅広くご紹介していますが、急なお願いであっても、すぐに受け入れてくださいます。病診連携がスムーズに進みますので、大変助かっています。飯田先生の築きあげられてきた歴史と品格を感じさせられる病院です。
 
クリニックと病院にはそれぞれ役割分担があります。今後も病診連携をいっそう充実させて、地域の患者さんにご満足いただける医療を提供できるよう努めてまいります。
 

宮内内科クリニック 院長
宮内 章光(みやうち あきみつ)

【プロフィール】
昭和57年神戸大学医学部卒業、同大学院修了、米国セントルイス、ワシントン大学特別研究員、国立病院機構兵庫中央病院内科、製薬会社研究開発部、市立大村市民病院内科を経て、平成23年5月宮内内科クリニック開設。多彩な経験と専門知識を活かし、地域医療に貢献したいと考えている。
医学博士、日本内科学会認定総合内科専門医、日本内分泌学会認定内分泌代謝科専門医、指導医、日本医師会認定産業医、米国内科学会上級委員(FACP)。


【経歴】
昭和57年 3月 神戸大学医学部卒業
昭和57年 6月 国立病院医療センター(現国際医療センター)研修医
昭和63年 3月 神戸大学大学院医学研究科(内科学第三)修了
昭和63年 3月 医学博士(学位取得 神戸大学)
昭和63年 7月 米国セントルイス、ワシントン大学特別研究員
平成4年 4月 国立療養所兵庫中央病院内科
平成16年 4月 独立行政法人国立病院機構兵庫中央病院 診療部長
平成17年 4月 同 統括診療部長
平成18年 1月 製薬会社研究開発部(内分泌・骨・循環器領域)勤務
平成22年 4月 市立大村市民病院 内科科長
平成23年 5月 宮内内科クリニック 開設

【資格】
医学博士
日本内科学会認定 総合内科専門医
日本内分泌学会認定 内分泌代謝科専門医、指導医
日本医師会認定 産業医
米国内科学会上級委員(FACP)

当院までのアクセス