連携医療機関のご紹介 | 医療関係の方へ | 医療法人 東和会グループ 第一東和会病院

〒569-0081 大阪府高槻市宮野町2-17 072-671-1008

文字サイズ

医療関係の方へ

連携医療機関のご紹介

天神田中内科クリニック

内科全般(中学生以上に限る)・肝臓内科・消化器内科

診療時間
午前9:00~13:00
午後17:00~20:00
休診日
木土午後、日祝
住所
〒569-1123 大阪府高槻市芥川町1-15-23 ヨシタケビル2D
駐車場
なし(ただし近隣にコインパーキングあり)
電話
072-690-7833
ホームページ
http://www.tenjintanakanaika.com/
一緒に病気に向き合っていけるかかりつけ医に

内科全般から専門の肝臓内科、消化器内科を診療しています

大学卒業後、総合病院の内科と救命救急領域で経験を積んできましたが、これまでの診療経験と技術を生かして地域医療に貢献したいと、平成23年にこの地で開業しました。

風邪をはじめとした内科領域全般はもちろんのこと、消化器、なかでも肝臓の専門医でもあるので、肝臓内科、消化器内科を専門領域として診療を行っています。

当院では特に、肝臓病の治療に力を入れています。肝臓の状態を評価するには採血検査と腹部超音波などの画像検査が欠かせませんが、当院では、最新の機器も含めた種々の検査機器を導入しています。赤血球・白血球・血小板といった血球計数器に加え、肝機能・腎機能・脂質・糖尿病といった生化学項目を調べる生化学検査計を導入していますので、結果がわかるまでに約30分しかかかりません。そのため、結果をすぐに治療に結びつけることが可能になっています。

近隣では開業している肝臓専門医の方が少ないことから、周辺の医療施設などから当院へご紹介いただくこともあります。

逆に、当院で治療が難しい手術適応症例などの場合には、大学病院や第一東和会病院をはじめとする連携医療施設に紹介させていただいています。

患者様と向き合い、しっかりと目を見てお話をすることを心がけています

診療では常に心がけていることがあります。患者様と向き合い、しっかりと目を見てお話をするということです。

また、患者様との間には壁や距離をつくりたくないと考えていますので、なるべく患者様が緊張しない雰囲気づくりを大切にしています。具体的には、ちょっとした出来事も聞き漏らさずカルテに書き込んでおき、次回のご来院時に「そういえば、先日のご旅行はいかがでしたか?」「お孫さんはいかがですか?」など、何気ない会話を率先して行うようにしています。

お話が苦手な方もいらっしゃいますし、医師には話しづらいという方もいらっしゃいますので、その場合には、答えやすい質問でコミュニケーションを図っています。例えば「お薬を飲みましたか?」という質問の仕方ではなく、「お薬は余ってはいませんか?」という具合に患者様へご質問しています。

患者様からのご質問にはなるべく難しい専門用語を使わず、わかりやすい言葉で説明し、納得いただいたうえで一緒に病気に向き合っていきたいと考えています。

今後も、これまでのスタンスを崩すことなく、地域の皆様に信頼されるかかりつけ医になれるよう精一杯励んで参ります。

 

田中基晴

【プロフィール】
大阪市立大学医学部卒業後、総合病院での勤務を経て、平成23年天神田中内科クリニック開院。優しくフランクなお人柄で、目をしっかりと見ながらお話し、つねに患者様目線での診療を実践している。日本内科学会認定内科医。日本消化器病学会認定専門医。日本肝臓学会認定専門医。日本消化器内視鏡学会認定専門医。日本医師会認定産業医。


【経歴】
平成5年 3月 大阪市立大学医学部卒業
平成5年 5月 同大学医学部附属病院 第三内科 研修医
平成6年 5月 若草第一病院 消化器内科 医員
平成7年 5月 千本病院 内科 医員
平成12年 3月 大阪市立大学大学院医学研究科卒業、学位(医学博士)取得
平成12年 4月 多根総合病院 内科 医員
平成14年 6月 同院 消化器センター 医長
平成18年 4月 東住吉森本病院 内科 医員
平成19年 4月 育和会記念病院 消化器病センター長
平成23年 9月 天神田中内科クリニック開院

【資格】
医学博士
日本内科学会認定内科医
日本消化器病学会認定専門医
日本肝臓学会認定専門医
日本消化器内視鏡学会認定専門医
日本医師会認定産業医

当院までのアクセス