連携医療機関のご紹介 | 医療関係の方へ | 医療法人 東和会グループ 第一東和会病院

〒569-0081 大阪府高槻市宮野町2-17 072-671-1008

文字サイズ

医療関係の方へ

連携医療機関のご紹介

医療法人仁寿会 すぎもと整形外科

整形外科・内科・外科・麻酔科

診療時間
午前9時~12時
午後3時30分~6時30分
休診日
木曜日午後・土曜日午後、日曜、祝日
住所
高槻市城南町2-46-26
駐車場
数台駐車可
電話
072-672-5661
患者さまにとって良い環境をつくることが かかりつけ医としての使命です。

いつでも、どんなときでも電話一本で対応していただけます。

東和会さんと地域連携させていただいて良かったと思っていることは「とにかく手術がうまい!」ということです。
 
当医院は整形外科なので、患者さまの多くは骨折や腰痛などで診察に来られます。なかには緊急の手術を要する方がいらっしゃいますので、すぐ東和会さんに連絡を取り、手術をお願いすることがあります。そんなとき、いつも感じるのは、対応の早さと手術がうまいということです。手術がうまいということは患者さまにかかる負担も少なくなり、もちろん回復も早くなりますので、安心してお願いしています。
 
整形外科は、骨折などで急な入院依頼もしばしば。とにかく急なので、ベットの空きがなく無理な場合があると思うのですが、「ベットがいっぱいですから」と言って断られたことがありません。「今はいっぱいなのですが、3時間後には空けます」というふうに、なんとか工面して部屋を空けていただけますから本当に助かっています。
 
また、いつでも、どんなときにでも電話一本で気持よく対応していただけるのがありがたいですね。というのは、患者さまのほとんどが高齢者の方ですから、素早い対応や受け入れが重要なポイントになるからです。
 
診療が終ってから往診にも出かけます。1週間のうち3日くらいですから、1ヶ月で12人くらいになるでしょうね。平日は若いスタッフと一緒に、日曜日はバイクで訪問しておりますが、ご高齢なうえに寝たきりの方が多いので、いざというときに地域連携は非常に大きなメリットになっています。
 
このように地域連携は、地域のかかりつけ医にとって欠かせない制度です。
 
体力の続く限り、地域のかかりつけ医でいたいですね。
私がモットーとしているのは、患者さまのQOL(Quality of Life:生活の質)の向上です。地域の患者さまが健康で、元気な生活を送っていただけるように、 いつも患者さまの側に立った治療を行っていきたいと考えています。
 
湿布やマッサージなどで痛みが取れない患者さまにペインクリニックを施すのも前述の考えからです。痛みを和らげながら治療を施すペインクリニックができる整形外科は少ないと思いますので、当医院の特色を生かして、これからも頑張っていきたいと思っています。
 
そのためにも私の体力が続く限り、健康で元気に過ごせるお手伝いをするドクターであり続けたいですね。これが私の夢であり、願いといっていいでしょう。
 
すぎもと整形外科 院長
杉本 啓司

すぎもとけいじ:奈良県立医科大学を1980年に卒業後、8院ほどの関連病院で整形外科はもちろん、麻酔科を取得している医師だけが行なえるペインクリニックを約1年半行う。1999年5月にペインクリニックも行なう整形外科医院を開業。

当院までのアクセス