連携医療機関のご紹介 | 医療関係の方へ | 医療法人 東和会グループ 第一東和会病院

〒569-0081 大阪府高槻市宮野町2-17 072-671-1008

文字サイズ

医療関係の方へ

連携医療機関のご紹介

ささき医院

循環器科、呼吸器科、外科

診療時間
午前9:00~12:00
午後17:30~20:00
休診日
月水土午後、日祝
住所
〒569-1137 大阪府高槻市岡本町65-6
駐車場
あり(4台駐車可)
電話
072-692-9106
ひとりひとりに応じた「tailormadeの診療」を心がけています

患者様と身近に接することのできるプライマリーケアに携わりたいと思い開院しました

総合病院の胸部外科で25年間、勤務医を続けてきましたが、もっと患者様と身近に接することのできるプライマリーケアに携わりたい、地域に根ざした「町医者」になりたいと思い、平成7年当院を開院しました。

勤務医時代、2年間だけ離島の病院で外科医として働き、さまざまな経験をしたことも強く影響していると思います。

開院当時、周辺には住宅もまばらで、患者様が来てくれるのか不安があったものの、おかげさまで多くの患者様にご来院いただいています。

現在では、大阪医科大学附属病院と市立枚方市民病院の胸部外科に勤務しいている佐々木智康医師もともに診療を行い、2人体制で対応しています。

2人とも専門が胸部外科であることから、心臓手術や肺手術後の患者様、ペースメーカー、不整脈、高血圧、虚血性心疾患などの循環器疾患、上気道炎、気管支炎、咳ぜん息、気管支ぜんそく等の呼吸器疾患の患者様が多いです。糖尿病や脂質異常症といった生活習慣病の患者様についても幅広く診療させてもらっています。

緊急を要するような症例の場合には、連携している医療機関に迅速にご紹介させていただいています。なかでも東和会病院はいつでも素早くご対応くださるうえ、ご丁寧なお返事もいただけるので、とても助かっています。

ご高齢の患者様や寝たきりの患者様など、病院に行くのが難しいという患者様の場合には、訪問診療も行っています。

今後、訪問診療のニーズはますます増えていくことが予想されますので、智康医師と協力しながら、在宅医療の分野にもいっそう力を注いでいきたいと考えています。

何気ない話や抱えている悩みについていも真摯に耳を傾けることを大切に

地域に根ざしたかかりつけ医としての役割を果たしたいと常に考えていますから、可能な限り患者様のお話をしっかりとお伺いするように心がけています。

疾患に関するお話だけでなく、何気ない話や抱えている悩みについていも真摯に耳を傾け、患者様お一人おひとりに応じた「tailormadeの診療」を実践することをもっとも大切にしています。

さまざまな患者様にご来院いただいていますので、専門分野にとどまらず、他科の分野にも目を配り、診療の幅を広げられるよう努力すると同時に、新しい知識・治療なども取り入れるようにしています。具体的には、学会や講演会、公開カンファレンスなどに可能なかぎり出席し、情報収集を怠らないよう注意しています。

診療機器についても、より正確な診断ができる新しい心エコーを導入するなど、医療機械の刷新・設備の充実にも努めています。

これからも、クリニックの中身をさらに充実させ、患者様のご期待に少しでも応えられるよう励んでまいります。

 

佐々木学

【プロフィール】
大阪医科大学卒業後、大阪医科大学附属病院胸部外科にて10年、市立枚方市民病院胸部外科にて15年勤務したのち、平成7年、当院を開院。穏やかでお優しく、「tailormadeの診療」の言葉どおり、常に患者様の立場に立った診療を行っている。


【経歴】
大阪医科大学卒業
大阪医科大学附属病院胸部外科勤務
市立枚方市民病院胸部外科勤務
平成7年 ささき医院開院


【資格】

日本外科学会認定登録医
日本循環器学会循環器専門医
日本胸部外科学会認定医

佐々木智康

【プロフィール】
関西医科大学卒業後、大阪医科大学胸部外科入局、大阪医科大学附属病院、市立枚方市民病院で勤務する傍ら、平成24年からささき医院での診療も行っている。


【経歴】
関西医科大学卒業、大阪医科大学胸部外科入局
大阪医科大学附属病院胸部外科、市立枚方市民病院胸部外科勤務、現在に至る。
平成24年 ささき医院での診療を開始。



【資格】

佐々木智康先生:
日本外科学会外科専門医

当院までのアクセス