連携医療機関のご紹介 | 医療関係の方へ | 医療法人 東和会グループ 第一東和会病院

〒569-0081 大阪府高槻市宮野町2-17 072-671-1008

文字サイズ

医療関係の方へ

連携医療機関のご紹介

土居整形外科

整形外科・リハビリテーション科

診療時間
午前9時~12時(月~土)
午後4時半~7時30分(月~水・金)
休診日
木曜午後、土曜午後、日曜、祝日
住所
高槻市高槻町15-8 ダイエツビル3F
駐車場
なし
電話
072-681-5555
地域連携はうまく機能すれば 総合病院的な運用ができるところがメリット。

診療所が病院としての機能がもてるので安心です。

開業当初から東和会さんと地域連携をさせていただいています。それは患者さまの待ち時間の短縮になるからです。例えば精密検査。大学病院などの大きな総合病院の場合だと、キャンセルを待ったりして、通常何ヶ月も待たなければなりません。それが地域連携だと2~3日で検査をしてもらえます。こういう待ち時間の少ないのがメリットでしょうね。
 
この前も、入院が必要になった患者さまがいらっしゃったのですが、当診療所を出られてから1時間10分後ぐらいには、もう東和会さんのベッドで寝ておられました。すごく時間が短いので患者さまも喜んでおられます。東和会さんの場合、対応が早いですね。私から知りたいことなどを直接電話でお伺いすることが多いのですが、それとは別に、その患者さまの容態などを担当医から詳しい報告書が届きます。その対応の早さは、ちょっとびっくりするくらいですね。
 
患者さまは、あまり地域連携について意識なさっておられませんが、例えば、診療所が休診だったり、私が休みの場合など「東和会と連携していますので、そちらの方へ行ってください。」というと非常に安心されるみたいです。
 
地域連携について少し風呂敷を広げて言うと、診療所と病院の関係がうまく機能すれば、診療所が一つの総合病院のような運用ができるんです。運用の仕方によってですけれどね…。とにかく機能的に病院として作用するというのがメリットでしょうね。
 
私が、ここを開設して行おうと思ったことは診療所の手軽さと高度な設備を持つ病院との関係をうまく機能させて地域連携というベストなリズムをつくろうということでした。それが地域連携の理念かな。
 
茶の湯の「おもてなし」の心で患者さまと接することを心掛けています。
整形外科というとご高齢の患者さまが多いと想像なさる方がいらっしゃいますが、当診療所はスポーツの特殊な領域のリハビリテーションもやっていますので午後は学生の患者さまが多いんです。午前中はご高齢の患者さま。だから午前と午後は、患者さまの年齢層が全然違います。しかも月、水、金曜日には、大阪医大から理学療法士にもきてもらっていますので、特にね。
 
地域のご年配の方々や子どもたちの役に立てればそれでいいと思っていますので営業的に拡大していこうという考えはありません。しかし、ここは駅前で便利なんですが少し手狭になってきて、待ち時間が長くなっているんです。患者さまにご迷惑をおかけしていることが本当に申し訳ないと常々思っています。何とかしなければと…。
 
私がモットーにしているのは茶の湯の心。患者さまをいかにおもてなし(最上級の診察)して、快適になって帰っていただくという精神が一緒だと思っています。そのためにも、待ち時間が短い環境にしたいと考えているところです。
 
土居整形外科 院長
土居 宗算

どいむねかず:大阪医科大学を1980年に卒業後、22年間大阪医科大医局へ。その後、竹田病院へ。2001年に開業。専門は整形外科で上肢と末梢神経。茶の湯の心「おもてなし」の精神で患者さまと接すること、そして地域のお年寄りと子どもたちの役に立つことが基本。できるだけ待ち時間が少なくて快適な環境を目指している。

当院までのアクセス