〒569-0034 大阪府高槻市大塚町5-20-3 072-674-1008

文字サイズ

病院について

理念と基本方針

第二東和会病院の理念

私たちは「愛」と「和」の精神を大切にします。
そして患者さまの人権を尊重し、
「地域の皆さまに信頼され愛される病院」を目指します。

基本方針

  1. 私たちは患者さまの権利を尊重し、判りやすい説明と十分な情報を提供する事によって信頼関係を築き、患者さまと協力して治療を行います。
  2. 地域に開かれた病院として大阪医大を中心とした病病連携・病診連携を積極的に推進し、地域医療に貢献します。
  3. 地域の人々が「安全で安心して暮らせる」ように医療・介護・福祉を総合的に活用し支援します。
  4. 創立以来の基本方針である救急医療を更に充実・強化し、24時間安心して医療が受けられる体制を整えます。
  5. 職員は常に研鑽を怠らず、良質で高度な医療を提供すると共に、患者さまの生活環境の向上に努めます。
このページの先頭へ

ごあいさつ

会長からのごあいさつ

理事長

1990年(平成2年)に、大阪府からの要請もあり第二東和会病院を新築開設しました。診療内容は東和会病院とほぼ同じで、内科、外科、整形外科、脳神経外科、耳鼻いんこう科でスタートしました。

2003年(平成15年)に第一東和会病院を急性期専門の病院として243床に増床し、その受け皿として、第二東和会病院を47床の療養型病棟と46床の回復期リハビリテーション病棟としました。

超高齢化社会へと突入し、在宅医療が重要とされる昨今において、在宅復帰にむけた支援やリハビリテーションは必須です。そこで、既設の回復期リハビリテーション病棟に加え、療養型病床を削減し、新たに地域包括ケア病棟を2014年(平成26年)8月より開設いたしました。

それぞれの病院、病棟の役割分担を明確にし、密に連携することで、急性期医療から回復期リハビリテーションまたは地域包括ケア病棟へ、そして在宅へと切れ目のない医療を提供し、地域医療にさらに貢献できよう全職員の英知を集結し、協力体制を強化しています。

地域の皆さまが気軽に安心して診療を受けられる病院であり、信頼され愛される病院となるよう、職員一丸となり全力を尽くしてまいります。

医療法人 東和会
会長 飯田 稔

院長からのごあいさつ

院長

医療法人東和会は、医療のみならず介護・福祉も含めて、グループ全体で大阪府高槻市近辺に暮らしておられる皆様の健康を守るための活動を行っています。

第二東和会病院はこれまで、外来診療、療養病棟、回復期リハビリテーション病棟の三部門の運営を行ってきましたが、三島圏域の在宅医療強化を目的とし、2014年8月より療養病棟を地域包括ケア病棟に順次移行し、2015年2月に47床全て地域包括ケア病棟として移行を完了いたしました。現在は以下の三部門の運営を行っています。

 1.外来診療
 2.地域包括ケア病棟(2階47床)
 3.回復期リハビリテーション病棟(3階46床)

  • 外来では、内科、外科、整形外科、脳神経外科、耳鼻いんこう科、リハビリテーション科の診療を行っています。
  • 地域包括ケア病棟では、これまで療養病棟として運営してきました病棟から変更し、患者の皆さまが早期に在宅復帰できるよう、より地域に密着した医療を心がけていこうと思います。
  • 回復期リハビリテーション病棟では、脳血管疾患や脊椎圧迫骨折、大腿骨頸部骨折などの運動器疾患の患者の皆さまが、早期の社会復帰に向けてリハビリテーションを行っています。

以上の様に、第二東和会病院は、救急・急性期治療病院の第一東和会病院と緊密に連携し、医療法人東和会グループの一員として東和会の理念に沿って、地域の皆さまの健康と生活を守れるように努力を続けていきたいと思っています。
さらに患者さまおよびご家族の皆さま、また全職員の笑顔があふれる病院作りを目指したいと思っております。

どうぞよろしくお願い申し上げます。

第二東和会病院
院長 山﨑 元

このページの先頭へ

患者さまの権利と責務

私たちは、いつも患者さまの立場に立ち、一人一人の患者さまの人権を尊重し、毎日の業務を行うよう努めます。ここに『患者さまの権利』を掲げ、人権尊重の指針とします。

患者さまの権利

  1. 安全で適切な医療・介護を平等に受けることができます。
  2. 病状や治療について事実を知り、納得ができるまで十分な説明を受け、意見を述べることができます。
  3. 他の病院の医師に意見(セカンドオピニオン)を聞くことができます。
  4. 十分理解したうえで、検査・治療などを選択、同意、拒否する事ができます。
  5. 医療施設などを選択し変更することができます。
  6. 個人情報や医療に関する情報は保護されます。

患者さまへのお願い

  1. 良質な医療を実現するために、医師をはじめ医療従事者に、患者さま自身の健康に関する情報をできるだけ正確に提供してください。
  2. 納得のいく医療の提供を受けるために、検査や治療などの医療は十分な理解と合意の上でお受けください。
  3. すべての患者さまが適切な環境で医療を受けられるように、社会的ルールや病院の規則、職員の指示をお守りください。
  4. 病院内では他の方の権利を侵害せず、静粛にし、迷惑行為をしないでください。
  5. 病院敷地内は禁煙・禁酒です。敷地内での喫煙、飲酒は禁止します。
  6. 適切な医療を維持していただくため、医療費を遅延なくお支払いください。